横浜から 使い心地の良い物に出会うシアワセを。母の日に お花に添えて贈ります 繭玉シルク石けん

自然の恵みを活かして とっておきの毎日を演出する 小さな手作り石けん♡可愛い生活アイテムから 喜びを広げていきたい 「ちほるの部屋」です。


今日は、かつて使い心地に感動した石けんの中から、



シルクパウダーでは無く、繭玉をそのまま使う


姫肌になれると錯覚しそうな



シルキーな 石けんを母に贈りたい一品です。



私は、今までシルクパウダーを使ってシルク石けんを 作っていました。(もちろん 好きな石けんでした)



しかし、 私が一番多く通い学んだ 


里見 千佳先生(ピーチブラッサム)で、



繭玉を そのまま使った シルク石けんを学んだ(2014年の秋)をきっかけに、



繭玉を 切らした事が無いほど


あまりの使い心地の良さの違いに驚きを覚えた



感動の石けんです。



このシルク石けんは、繭玉を入れるタイミングさえ



間違わなければ 石けんを作りを始めたばかりの方でも



失敗無く簡単に作れるので、とてもオススメです。



是非、使ってもらいたい 



使い心地が贅沢な石けんです。



日本には四季があり、



気候によって お肌も変化します。



そして、何気なく影響を受けているのは、



食べ物だったり、空調だったり、年齢だったり。。。


様々な要素が織りなす毎日です。



その中で 出会う小さな石けんに



常に新鮮な気持ちで向きあい、



石けんの作り方だけでは無く、



石けんと出会う小さな感動をも 



お伝えしていきたいと思って



レッスンをしています。



そんな1品を、母の笑顔に添える石けんとして、
 



今年は しっとりシルクのパワーと




お茶のパワーもプラスして 贈ります。



使い心地の良いものを手にした時のシアワセを。
そのシアワセが あなたの日々の原動力に


なってもらえたら嬉しいと思います。



ちほるの部屋……yori✨

ちほるの部屋  触れたくなる素肌石けん ✧ ツヤふわ犬石けん✧羊毛縮絨石けん✧花フェルト®

作る楽しみ 使う喜び  学ぶ幸せ 素肌美人の デイリーアイテム「石けん」を 一緒に作ってみませんか? 作り手の感性、季節がもたらす香り、色彩、デザインがプラスされて出来上がる感動を 分けてあげたい。 和田 千穂瑠