作って嬉しい、使って楽しい ちょっぴり不思議な羊毛フェルト石けん☆羊毛フェルトを着飾るように オシャレをした石けんたち

横浜から こんにちは♥ 素肌輝く女性のアイテム
今日は、フェルト石けんのご紹介です。


見た目がふわふわ 柔らかく 暖かな印象の羊毛フェルト石けん。


石けんを丁寧に包むように 羊毛をフェルティングしながら作ります。



この時に、使う羊毛としてオススメなのが、メリノ ファイントップ (オーストラリア メリノ)は、初心者でも扱いやすいです。


羊毛にぬめりと、柔らかな弾力があり、毛糸に紡ぐにも 比較的 扱い安く


とても細く柔らかい繊維(21μ)で 絡み合うので、シート状にするのにも最適です。



他にスペインメリノなどもありますが、同じメリノ種でも、スペインメリノは、弾力があり、被毛がバネのようなタイプです。


そのために、厚みを出したい、ふっくらさせたい物を作る時にオススメです。




(左下↓)コツは、中央の平らの部分から羊毛を引きながらスタートして、中央→角をカバーするように意識して両端へまで縦に巻きつけます。
(右)横巻きに移る時には、角がカバーされている状態から引くように巻きつけます。


このような感じで巻き上がります。


ここから、気持ち的には一気に‼︎



手元的には、優しく、赤ちゃんの頭を撫でるように

フェルティングします。




羊毛にも、私たち頭髪と同じようにウロコ状のキュティクルが存在し、




アルカリ性の石けん上で、45℃くらいのお湯かけ、摩擦や圧力を加えることで 
 



メリノファイントップの細く細かい繊維のキュティクルが 一斉に絡み、噛み合うようにして、



離れなく特性をいかして



石けんの面に 吸着するように 羊毛がフェルトシート状になり縮んでくれます。

単色で作ると 色彩が強調されたように 鮮やかに出来上がり、


手元で 色をブレンド(カーディング)して、いかようにも、アレンジして楽しめる楽しさがあります。



また、手作り石けんの 脂肪酸の組成で とけ崩れやすい石けん等、羊毛で薄く包んであげるだけでも



最後まで使えて 石けんを作る者としては、大事に使ってもらえる喜びと安心感を感じます。



いつもの石けんに ほんの少しの愛情も手間を加えて すぐに完成します。




ツルピカ うるうる にしてくれる輝く女性のデイリーアイテム✨手作りに 手作りを重ね 着飾る石けん。




フェルト石けんは、このまま濡らして泡立て 直接 使います。


ススメです♪

ぜひ、やってみて下さいね。




(ちほるの書籍)
Amazonkindle版で、羊毛 ウェットフェルトの基礎技術集として出しました。
「羊毛フェルトで作る暮らしのフラワーアレンジメント」450円

こちらに、包むシートフェルトの基本作業の章に、写真を入れて 載せてありますので、良かったら参考にしてくださいね。

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B01AUZGDLO/ref=mp_s_a_1_1?




ちほるに部屋……yori✨

ちほるの部屋  触れたくなる素肌石けん ✧ ツヤふわ犬石けん✧羊毛縮絨石けん✧花フェルト®

作る楽しみ 使う喜び  学ぶ幸せ 素肌美人の デイリーアイテム「石けん」を 一緒に作ってみませんか? 作り手の感性、季節がもたらす香り、色彩、デザインがプラスされて出来上がる感動を 分けてあげたい。 和田 千穂瑠